健康の最近のブログ記事


こんにちは。

暑い日が続きますが、皆様お元気でしょうか。



先日撮った写真で、涼をお届けしたいと思います。


DSC_0169.JPG


庭に迷い込んだカニです。

綺麗な色で、思わず撮りました。



DSC_0175.JPG



スーパーで買ったナスです。普通に袋に入っていました。

切るのがちょっと惜しかったです。




さて、高齢者の方が自宅で熱中症になられるニュースを耳にすることもありますが、

皆様のおうちは大丈夫でしょうか。



自宅で熱中症になられる方の多くが、

エアコンがあるのに使っておられないそうです。



「このくらいの暑さなら大丈夫だと思って」などと言われる方もあるようですが、

高齢になると様々な神経が鈍くなり、暑さやのどの渇きに気づきにくく、

気づいた時には脱水症状を起こしている場合も多いそうです。

室温を時々確認したり、早めの水分補給を心がけましょう。



「エアコンが苦手だから」という方も多いようですが、

温度設定を28度くらいにゆるくしたり、

風が直接当たらないように風向きを調整するなどしてみてはいかがでしょうか。


扇風機を天井の方に向けて、

室内の空気を循環させるのも良いようです。


エアコンを適切に使って、健康的に夏を乗り切りましょう。(T)







こんにちは。

行楽に、スポーツに、気持ちの良い季節になりました。


昨日、とても久しぶりに久松山に登りました。


2014.9 久松山.jpg


久松山は鳥取市民にはとてもなじみ深い山で、鳥取城跡があります。

私もそこまでは時々上るのですが、頂上まで登るのは数十年ぶりです。


観光客と思われる方、近所の親子連れ、

駆け足のように通り過ぎる慣れた感じの方など、

多彩な顔ぶれでにぎわっていました。


登山道は思ったより険しく、

石垣がしっかりしているところや崩れかかっているところ(補強はしてありました)、

木の根っこや元からある石を利用したところなどがあり、

乾燥した落ち葉や砂もあったので、

普通のスニーカーでは滑りやすく、ゆっくりと登りました。


2014.9 久松山 眺望.jpg



2014.9 久松山 頂上.jpg


頂上にはコスモスが咲いていました。


2014.9 コスモス.jpg


砂丘も見えます。


2014.9 久松山 砂丘.jpg


小さな山だと思っていましたが、結構疲れました。

今日はちょっと筋肉痛です。



以前、登山は介護予防によいと聞いたjことがあります。


どこに足を置くのが良いかしっかり見て考えながら歩く、

平坦なところを歩くときには使わない筋肉を使う、

負荷もかかるので骨も強くなる、などなど良いことがいっぱいだそうです。


でも、一番良いのは綺麗な景色を見ながら気持ちよく

体を動かすということかもしれませんね。


ただし、無理は禁物です。

準備運動をしっかりして、自分の体力や体調に合わせて行うことが大切です。

近所の小さな山でも侮らず、もしもに備えて家族などに行先を伝え、

携帯電話があれば持ちましょう。


お出かけに気持ちの良い季節です。

皆さまももどこかへでかけてみませんか。(T)




夏は豚肉

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

まだまだ暑い日が続きますね。

 

こんな日は食事を作るのも面倒になり、

冷たい麺類や切っただけの生野菜などで済ませてしまいがち。

でも、暑いときだからこそ、しっかりと栄養を取って健康維持に努めたいものです。

 

さて、夏バテに効く栄養食材といえば、皆様は何を思い浮かべますか?

真っ先に思いつくのがうなぎ。

土用の丑の日に食べれば夏バテ知らずなどといわれることもあり、

この夏、食べられた方も多いのではないでしょうか。

 

うなぎは疲労回復効果のあるビタミンB1を多く含みますし、

芳ばしい香りは食欲をそそります。

 

でも高い!

ただでさえ高いのに、今年はますます高い!

 

また、ほぼ蒲焼で売られているので、食べ方もワンパターンになりがちで、

そうたびたび食べられないのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが豚肉です。

うなぎと同様にビタミンB1を多く含み(ヒレやモモの赤身ではうなぎ以上)、

良質なたんぱく質はもちろん、ビタミンB2やEもたっぷり。

また、脂身には血液中のコレステロールを下げる脂肪酸を多く含んでいます。

 

うなぎに比べて大幅に安価ですし、料理のバリエーションも豊富です。

ニンニクやネギと一緒に食べるとビタミンB1の吸収率がアップするということなので、

餃子などはバッチリですね。

 

我が家では冷しゃぶにしてたまねぎの薄切りや青じそと一緒にポン酢で食べたり、

これも夏バテにいいという梅ダレを付けたりして食べるのが好評です。

 

ゆで汁はアクを取り除いてから大根やにんじんなどの野菜を入れて煮込み、

具沢山のお味噌汁にします。

コクがあっておいしいですよ。

ぜひお試しください。(T)

 

 

 

 

健康に関するイベントのご案内です。

 

倉吉市で開かれる市民公開講座で、

「脳卒中の後遺症」で筋肉のつっぱりに悩まれている患者さんにとって画期的な

最新治療についての講演です。

講師にはTBS「夢の扉」にも出演された教授が東京から来られます。

「介護ガイドAi vol.5」の健康コラムでお世話になった下田学先生が座長を務めておられます。

一般市民の方を対象としたセミナーですので、興味のある方はぜひご参加ください。(T)

 

●脳卒中市民公開講座

「あきらめない!脳卒中後遺症片麻痺へのリハビリテーション」

日時:平成23年9月17日(土)16:00~18:00

会場:倉吉未来中心 セミナールーム3

問い合わせ・申込:TEL0858-24-5023

※事前申込が必要です。

 

市民公開講座 N02.申込案内有pdf.pdf

 

 

秋の気配

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

まだまだ蒸し暑い日が続いていますが、朝夕涼しくなってきました。

いつしかセミの声もあまり聞かれなくなり、

夕暮れにスズムシやコオロギの声が聞こえるようになりました。

過ごしやすくなってほっとする一方で、夏の疲れが出て体調を崩しやすい時期でもありますね。

露地物の野菜など旬のものをたくさん食べて元気に過ごしたいものです。

 

私的に最近のヒットは「なすとピーマンとひき肉の味噌炒め」

一口大に切ったなすとひき肉を炒め、

火が通ったら味噌とみりんを同量混ぜたもの(それぞれ大さじ1くらい)を入れて炒め、

仕上げにピーマンの一口大に切ったものを加えてごま油少々を振り、

鮮やかな緑色になったらお皿に移します。

なすとピーマンは大きさにもよりますが3個ずつくらいかな。

ポイントは味噌とみりんをあらかじめよく混ぜておくこと。

砂糖を少し加えても美味しいです。

ごはんに載せて食べると食が進みますよ。お試しください。(T)

 

 

アシナガバチ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

暑い日が続きますが、お元気ですか。

 

実は、先週水曜日にアシナガバチに刺されました。

自宅の庭で、何気なくジョロを手に取った途端、左手に激痛が。

ふと見るとスズメバチを縦に引き伸ばしたような大きな蜂がそばにいました。

たぶんアシナガバチだと思います。

親指はどんどんはれてくるし、右手でぎゅっと握っていたせいかプルプル震えてくるし、

蜂に刺されて死にそうになった人の話なども聞いていたので、かなりあわてて病院に行きました。

幸いショック症状などは出ず、塗り薬をもらって帰りましたが、次の日熱が出たり吐き気がしたり、

1週間たってもまだ腫れていて、時々無性に痒くなりますし、

左腕の付け根や肘の内側の筋も少し腫れていて、押さえると痛いです。

恐るべしアシナガバチ。

 

今年も暑いので、昨年に引き続いてスズメバチやアシナガバチが大量に発生しているとのこと。

皆様もどうぞお気をつけください。

また、蜂の巣を見つけた時は、絶対自分で処理しようなどとは思わず、

すぐにお住まいの市町村に連絡してくださいね。(T)

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)
秋も深まり、鳥取県八頭町では西条柿の収穫が始まりました。

西条柿は主に鳥取県東部で栽培されている渋柿で、やや縦長で、
4等分しやすいような感じに縦に凹みがあります。

干し柿の材料としても使われますが、ドライアイスで渋抜きをして出荷されることが多く、
果肉は柔らかくジューシーで甘味が強く、小さなお子様や年配の方には特におすすめです。
他の柿に比べて日持ちがしないのが玉にキズ。
進物などで届いたら、ぜひ早めにお召し上がりください。

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」という言葉があるように、柿は非常に栄養豊富な果物です。
柿に含まれるビタミンCの量は、日本でよく食べられている果物の中でトップクラス。
また、抗酸化作用のあるβカロチン、発ガン抑制作用があるとされるβクリプトキサンチン、
二日酔い防止に効果があるタンニンとカリウムなどが含まれます。

でも、体を冷やす効果もあるので、一度に食べ過ぎるのは良くないようです。

なぜこんなに柿の説明に力が入っているかといいますと、実は実家が柿農家なんです。
いろいろな柿を作っていますが、その中でも西条柿は本当に美味しいですよ。
また、柿の中で一番初めにとれるのも人気のひとつかもしれません。

美味しくて体にも良い柿を、皆様もぜひお召し上がりください。(T)

秋の味覚

| コメント(0) | トラックバック(0)
秋も本番を迎え、この時期ならではの美味しいものがお店に並ぶようになりました。

ところで、皆様は「秋の味覚」というと何を思い浮かべますか?
松茸、栗、柿などいろいろありますが、私は何といっても秋刀魚です。
最近は塩漬けや冷凍物など年中出回っているようにも思いますが、
充分に脂がのって艶があり、ふっくらとした生の秋刀魚が沢山並ぶのはやはり秋ですね。

"旬のものは体に良い"とよく言われますが、秋刀魚も例外ではないようです。
良質なたんぱく質と豊富なビタミン類を含む秋刀魚は残暑の体の回復に効果的。
ほかにも、
・ビタミンA 粘膜を丈夫にし、かぜ予防に効果がある
・鉄分 貧血防止
・DNA・EPA 脳の働きを助ける・脳の老化防止
・カルシウム・ビタミンD 骨粗しょう症予防
などなど、栄養豊富。
そして、なんといっても美味しい!

秋刀魚の持つ栄養分を逃さすいただくには、まるごと塩焼きにするのが一番良いそうですが、
蒲焼やつみれも美味しいですよね。

では、もうひとつの秋の風物詩、丸くなった猫をどうぞ。(T)

かばん猫.JPG

夏バテ対策

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。今年の夏は本当に暑いですね。

こんなに暑いと食欲も落ちますし、食事を作るのも熱を使うので億劫になり、ついついそうめんや冷奴などさっぱりしたもので簡単に済ませてしまいたくなりますね。

でも、栄養が不足したり偏ったりすると体力が落ち、ますます食欲がなくなってしまいます。

そんなときはぜひ、薬味をたっぷりと添えてみて下さい。
大根おろしには消化を助ける働き、生姜には体を温める働きがあり、パセリや青ジソにはビタミンAやCが沢山含まれています。薬味は香りや彩りで食欲が増すだけではなく、夏で疲れた元気にしてくれます。

しっかりと食べて、今日も健やかにお過ごし下さい。

熱中症対策

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。今日も暑いですね。

今年は熱中症になる方が例年に比べてとても多いそうです。
特に高齢者の方が自宅で発症するケースが多いとのことで、対応が遅れると重症化しやすくとても危険です。一人暮らしの方は特にご注意下さい。

室内の温度は28度を目安にエアコンや扇風機を活用し、省エネも程ほどに。のどの渇きを感じてからでは遅いとのことなので、水分を早め&こまめに取りましょう。
飲み物はスポーツ飲料やお茶、ミネラルウオーターがおすすめです。甘いジュースは余計のどが渇きますし、アルコール類は厳禁です。
もしも気分が悪いと感じたら、遠慮しないでとにかく早く誰かに連絡をとって下さい。

では、皆様、健やかな夏をお過ごし下さい。(T)